wareta_garasu
ある日突然割れるのが窓ガラスです。そろそろ割れそうだから交換修理の依頼をしておこうか、なんて準備ができるものではないでしょうから、窓ガラスの修理はいつも突発的に起こります。
そしてこうした突然生じる修理や工事といったものは、その費用の相場というのがなかなか分かりにくいものなのです。たとえばガス給湯器の故障や、鍵の紛失による解錠作業などは、その最たる例といえるでしょう。
さらに困ったことに、そうした「不透明な状況」を悪用するように法外な費用を請求するような業者が一部に存在していることもまた事実です。そうした悪徳業者に騙されないためにも、窓ガラスの交換修理費用の相場は知っておく必要があるでしょう。

多くの工事がそうであるように、費用の多くは人件費です。通常作業する人に特殊な技能や資格が必要とされる場合、その価格が高くなる傾向があります。ただしガラスの交換工事には特別な資格が必要なわけではありませんから、あくまでも技術料ということになるでしょう。作業員ひとり10000円で、それが二名分というのが一般的な料金の上限ではないでしょうか。それ以上の人件費を計上する場合は、交換工事そのものがなにか特殊な条件で行われる場合が考えられます。

ガラスそのものの費用はまさにピンキリでしょう。ガラスの厚さとサイズ、さらに複層ガラスや防犯ガラスのような高機能ガラスである場合は、さらに費用がかかることになります。自分の家のガラスがどの程度の価格のガラスかは、インターネットで簡単に調べることが可能ですから、慌てずに確認しておきましょう。
あとは工事がいつ行われるかというのも問題になることがあります。日曜祝日の作業は特別料金が発生するという業者もいますから注意しましょう。

ガラスの代金+人件費+諸費用が費用の基本であり、大きいのは人件費です。あとは作業に特別な足場が必要な場合など、別途費用請求が生じる場合があります。

Categories: 未分類